【最新版】ユーキャンTOEIC講座は他社と比べてどう?口コミ・評判からおすすめできる人を徹底解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
とらんきー
とらんきー
  • ユーキャン講座っていいの?
  • 他社と比べてどう?
  • どんな人におすすめ?

こんな疑問にお答えします。

TOEICの講座を選ぶうえで、選択肢の1つにいれるのがユーキャンの通信講座ではないでしょうか。

当ブログでもユーキャンは数ある講座の中でTOP5に入るほどおすすめできる講座として紹介しています。

ユーキャンTOEIC講座は
2023年7月に大幅リニューアルし、
従来の紙テキスト中心の学習から
オンライン中心の学習へ移行しました。
⇒ユーキャン公式サイトはこちら

今回はそんな注目の集まるユーキャンTOEIC講座の口コミ・評判について詳しくご紹介します。

また、他社のTOEIC講座と比較した場合のメリット・デメリット、テキスト、サポート体制などの情報もふまえて、どんな人におすすめなのかを解説するので参考にしてみてください。

私のプロフィール
  • 学生時代にTOEIC950点を取得
  • 簿記2級、宅建、証券アナリストを保有
  • 大手金融機関のアセマネ部門に勤務

参考:【2024年】TOEIC対策講座おすすめランキングTOP5

目次

【結論】ユーキャンのTOEIC講座をおすすめできる人・できない人

  • 目標が650点までの初級~中級者
  • オンライン学習中心で進めたい方
  • 忙しくても毎日コツコツ学習したい方

一方で次のような人にはおすすめできません。

  • 700点以上を目指したい方
  • とにかくコスパを求めたい方
  • 紙テキスト中心の学習をしたい方

その理由をこれから解説していきます。

リニューアルした講座をチェック!

ユーキャンTOEIC講座のコース・価格

ユーキャンでは2つのコースがあります。

各コースの価格、対象者のレベル、学習期間は以下の通りです。

スクロールできます
コース名価格おすすめ対象者学習期間
はじめてから
500点コース
29,000円450点未満の方
受験経験のない方
中学英語に自信がない方(英検3級以下)
3か月
650点コース33,000円450点以上の方
就職、転職のアピール材料にしたい方
高校英語にまあまあ自信ある方(英検準2級~2級)
3か月

いずれも場所と時間を選ばずに学習できる通信タイプ、サポート期間は6か月です。

初学者~中級者向けのコースが充実

ユーキャンの特徴は500~650点以下を目指す初心者から中級者の層に向けたコースが充実していることです。

これは大手各社が開講しているコースを見るとよく分かります。

会社各コースの目標スコア
資格の大原550点・750点・860点
スタディング600点・800点
TAC500点・650点・750点・900点

ユーキャンでは長年にわたって「できる」喜びと自信を与えるをモットーに新しく学び始める人に向けた資格講座に力を入れています。

そのため他社よりも初心者向けの講座が充実していることが特徴です。

受講価格は他社よりも安い

ユーキャンTOEIC講座の価格水準は安いです。

下記は大手各社の600点前後のコース価格をまとめた表です。

会社(コース名)受講価格
(税込)
ユーキャン(500点コース)29,000円
資格の大原(550点コース)30,000円
ユーキャン(650点コース)33,000円
スタディング(600点コース)42,900円
TAC(650点総合コース)46,000円
割引適用前の一般価格で表示

この価格水準を維持できるのは、以下2点が大きいでしょう。

  • オンライン学習による紙テキスト削減
  • 通信タイプであるため、場所代・人件費等がかからない

学習期間3か月で目標スコア達成を目指す場合、1日あたり300~400円で受講できるのでコスパも良しです!

リニューアルした講座をチェック!

TOEIC600点をとるべき理由

TOEIC500~650点を目指せるユーキャンですが、600点をとることにどんなメリットがあるか気になる方も多いと思うので簡単に紹介します。

TOEIC 600点は、英語力の目安としては中級レベルです。

一般的な英会話やビジネス英語のコミュニケーションに必要な基本的な文法や語彙を理解し、一定のコミュニケーション能力を持っていることが期待されます。

また、600点は就職・転職などキャリアアップの面で1つの基準となるスコアです。理由は以下の2つ。

  • 平均点は500点台後半であり、600点は平均より上というアピールになる。
  • 英語の基礎力がないととれないスコアであり、ビジネスシーンでは簡単な業務なら英語で遂行することができるレベル。

こういった理由から履歴書にはTOEIC600点から書けるとするのが一般的です。

ですからTOEICを活用してキャリアアップをしたいという方ががまず最初に目指すべきスコアだといえます。

リニューアルした講座をチェック!

ユーキャンのTOEIC講座の良い口コミ・評判

ユーキャンTOEIC講座の良い口コミ・評判は以下の4つです。

  1. 最新のオンライン学習システム
  2. 1日15~30分の学習だから継続しやすい
  3. 他社の講座より安い
  4. ユーキャンの信頼性と実績

それでは1つずつ紹介していきます。

良い口コミ・評判①最新のオンライン学習システム

1番の強みは2023年7月のリニューアルで導入された、
スマホやPCに対応したオンライン学習システム「スーパー英語」。

スーパー英語とは全国100以上の大学、累計35万人以上が学習している実績のある教材群をTOEIC対策用としてアレンジされた英語eラーニングシステムです。リスニング、読解、単語、文法のスキルがバランスよく身につくラウンドメソッドを採用。

主な学習コンテンツは以下の通りです。

  • 自信の英語力を知るための実力診断テスト2回分
  • 全12回のレッスンで単語・文法・リスニング・読解のスキルをバランスよく習得
  • 副教材「基礎文法おさらいバイブル」で英文法の強化
  • 収録問題数は「500点コース」が約1,200問「650点コース」が約1,400問と十分

個人的に最大の魅力は”新しい“ことだと思います。
こういった通信講座の教材というのは一度作成され開講するとアップデートされないことが一般的です。

アップデートされないと内容が陳腐化し、最新の教材やTOEICの傾向が反映できません。

その点、この学習システムは2023年7月に導入された新しいシステムであるため、今評価されている教材や学習法が反映されています。またオンラインなので内容をアップデートしやすく常に効果的な学習機会を提供できます。

良い口コミ・評判②1日15~30分の学習だから継続しやすい

学校や仕事、家事など忙しい方にとって、
「最後まで続けられるか」
「どのくらい勉強しないといけないのか」
と不安に思っている方もいると思います。

でも安心です。
当講座では、1レッスン、1演習の時間は短く、
1日あたり15分から30分の学習を推奨しています(週6日、学習期間3ヵ月の場合)

さらにスマホで学習できるので、通勤や通学中、外出先などのスキマ時間も活用できます。

英語に限らず、語学を身に付ける際に大切なのは毎日少しでも触れることですが、これなら毎日続けるハードルも低いでしょう。

万が一、3か月以内に終わらなくても6か月まではオンライン学習システムを利用できるので安心です!

良い口コミ・評判③他社の講座より安い

他のスクールと比較して安いから受講したという口コミが多く見受けられました。

スクールや通信が何倍もお金がかかってしまうため、躊躇していました。ですが、ユーキャンは他と比べて安く、自分で勉強するのに限界を感じていた時期だったため、勉強法を変えてみようと思い、受講することにしました。『資格講座みんなの口コミ評判』より

通学スクールの受講は時間や費用面で無理だったので、ユーキャンの通信講座を受講しました。『資格講座みんなの口コミ評判』より

先ほど各社の講座価格一覧を載せましたが、
たしかに安いという印象を受けました。

もちろん安ければ良いということではないですが、昨年開発された最新学習システムが利用できて、他者よりも安く学習できるのはお得感があると思います。

とらんきー
とらんきー

500点コースの場合、6か月学習を続けると1日あたり約160円になるので、たしかに安いです!

良い口コミ・評判④ユーキャンの信頼性と実績

以前ユーキャンの「宅建講座」を受講し、合格させてもらったんです。そのときにテキストや添削がすごく分かりやすくて使いやすかったので、今回もまずユーキャンでTOEICの講座を調べてから受講に踏み切りました。ユーキャン受講生の声より

TOEICの点数が伸び悩んでいた時に、他のスクールや通信講座と比較して受講しました。受講を決めた理由は、名前をよく知る大手だったので安心感があったのと、TOEIC講座には入会金が必要なかったからです。『資格講座みんなの口コミ評判』より

先述の通り、各社TOEIC講座の受講価格は安いところでも3万円以上はかかります。

高いお金を払う上で「ほんとにこのスクールで大丈夫だろうか」という不安は、モチベーションの低下につながるので避けたいところです。

その点ユーキャンは長年積み上げてきた実績があるので、安心して前向きに学習できるでしょう。

「とにかく600点を目指したい!大手の資格スクールがいい!」という方にはとてもおすすめです。

リニューアルした講座をチェック!

ユーキャンのTOEIC講座の悪い口コミ・評判

ユーキャンTOEIC講座の残念な口コミ・評判は以下の3つです。

  1. 独学と比べるとコスパが悪い
  2. 700点以上を目指すコースがない
  3. 短期集中型で取り組みたい方には向かない

それでは1つずつ紹介していきます。

悪い口コミ・評判①独学と比べるとコスパが悪い

他社と比較すると安いとはいえ、それでも3万円はかかるため高いと感じる人もいるでしょう。

たしかに独学であれば参考書や公式問題集を多めに買っても1万円前後で済むと思います。

ですから自分で参考書を選んで、考えながらコツコツ勉強を続けられるタイプの方は独学を選択してもいいでしょう。

リニューアルした講座をチェック!

悪い口コミ・評判②700点以上を目指すコースがない

TOEICは目標スコアによって適切な学習法が異なるため、あなたの目標スコアに近い講座を選ぶ必要があります。

一方で、ユーキャンでは650点を目指すコースまでしかないため、700点以上を目指す方には向きません。

(かつては730点制覇コースがあったようですが、2024年現在は開講していません。)

このことからユーキャンは初心者~中級者向けのノウハウは充実しているものの、上級者向けに提供しているサービスがないのが残念と評判です。

800~900点のようなハイスコアを目指す方は以下の記事を参考にしてみてください。

参考:【完全ガイド】海外経験なくてもTOEIC950点を達成した勉強法まとめ

悪い口コミ・評判③短期集中型で取り組みたい方には向かない

「今から1~2か月で結果を出したい」
「勉強時間はあるからガッツリ勉強したい」
という方にはあまりおすすめしません。

先述の通り、ユーキャンは忙しい人でも1日15~30分の勉強でスコアアップできるようにカリキュラムを組んでいます。

ですから毎日たくさん勉強して1~2か月で結果を出したいという方には少し物足りないかもしれません。

大学生のように比較的時間に余裕がある方は以下のような勉強法がおすすめです。

  • 単語帳や文法書を自分で買ってインプット
  • スタディサプリTOEICの問題でアウトプット

特にスタディサプリTOEICは、
1日約100円で4,000問の問題が解き放題なので、とにかく問題を解いて慣れたいという方におすすめです。

  • たった3分で登録可能
  • 7日間使って気に入らなかったら、解約してお金を払う必要なし
  • 無料体験期間中でも全ての機能が利用可能

\ たった3分で登録!今なら7日間無料!

参考:スタサプの口コミ・評判
参考:スタサプを使って900点を目指す勉強法

ユーキャンとスタディングの違い

STUDYing TOEIC 口コミ 評判

ユーキャンと並んで有名な資格スクールにスタディングがあります。

一番の特徴は、全ての学習がオンラインで行えるため、通勤・通学時間などスキマ時間を活用して効率的に学習を続けられることです。

オンライン学習中心である点は同様ですが、以下の4点は異なります。

  • 価格
  • 対象者のレベル
  • コンテンツ量
  • 学習時間

違いを表でまとめると以下の通り。

講座ユーキャンスタディング
価格500点コース
29,000円
650点コース
33,000円
600点コース
42,900円
800点コース
49,500円
対象者
レベル
初級者~中級者中級者~上級者
コンテンツ量普通多い
学習期間両コース
3か月
600点コース
3か月
800点コース
5か月
1日あたり
推奨学習時間
15~30分50~60分

一番の違いはスタディングの方が価格が高い分、コンテンツが豊富なため、求められる学習時間も長いです。

これらの違いを踏まえてタイプ別のおすすめをお伝えします。

費用は安く抑えたいユーキャン
1日の勉強時間が限られる
これから初めてTOEICに挑戦したい
より豊富な問題と教材がいいスタディング
700点以上を目指したい
比較的時間に余裕がある

ぜひこれらを参考に自分に合う方を選んでみてください!

スタディングの概要
おすすめ度
(4.0 / 5.0)
価格600点コース:42,900円
800点コース:49,500円
割引キャンペーン学生は全講座20%OFF
無料体験で10%OFFクーポンもらえる
学習スタイルスマホ・タブレット・PC
無料体験オンライン講座を実際に体験可能
・ビデオ/音声講座:2本
・WEBテキスト:2本
・トレーニング1日分
・TOEIC演習問題1日分
学習期間【600点コース】1日1時間3か月の学習
【800点コース】1日1時間5か月の学習

\ 無料体験で10%OFFクーポンもらえる

参考:スタディングTOEIC講座の口コミ・評判

ユーキャンと資格の大原の違い

ユーキャンと並んで有名な資格スクールとして資格の大原も有名です。

大原のコースの特徴は、

①初級者から上級者まで幅広くコースがあること②3つの学習スタイルから選べることです。

①から、700点以上を目指す方はまず大原を選びましょう。

500~600点を目指す方はやはり②学習スタイルの違いを踏まえて考える必要があります。

資格の大原ユーキャン
教室通学
映像通学
・Web通信
・通信

資格の大原には通学タイプ(教室・映像)と講義動画が主体のWeb通信があるのに対して、

オンライン学習を主体とするユーキャンとは学習の進め方に明確な違いがあります。

  • 通学タイプでメリハリをつけて学習したい
  • 近所に大原の教室がある

という方には大原がおすすめです。一方で、

  • 自分のペースで進めたい
  • 忙しくて教室に行く時間はない

という方には自宅でできるユーキャンがあっているでしょう。

資格の大原の概要
おすすめ度
(4.0 / 5.0)
価格・550点コース:30,000円
・550点/750点パックコース:43,900円
・750点コース:34,000円
・860点コース:35,700円
学習スタイル教室通学映像通学/Web通信
割引制度・大原受講生割引:3%オフ
資料請求で割引クーポンあり(期間による)
・期間限定割引あり
サポート体制24時間質問可能(通信講座限定)
・教室聴講制度(通信生は無料で教室講義に参加可能)
・振替視聴制度(映像通学生は受講校以外の学校でも映像視聴可能)
・途中入学対応(入学が遅れても、映像補講でフォロー)
・自習室・教室開放あり
・転校制度(転勤や引っ越しでも、転校が可能)

\ 簡単3分で申し込み完了!勧誘なし! /

参考:資格の大原TOEIC講座の評判・口コミ

ユーキャンTOEIC講座まとめ

いかがだったでしょうか。

まとめると、私が思うユーキャンTOEIC講座をおすすめできる人はこんな方です。

  • 目標が650点までの初級~中級者
  • オンライン学習中心で進めたい方
  • 忙しくても毎日コツコツ学習したい方

The大手資格スクールなので信頼できると思いますが、自分に合うか不安な方は公式サイトから資料請求をしてみてください。

リニューアルした講座をチェック!

また、「他の資格講座についても知りたい」という方は下記の記事でおすすめ講座1~5位を紹介しているので、合わせて参考にしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

金融機関の運用部門に勤める20代社会人です。

〇保有資格一覧
・TOEIC950点
・宅地建物取引士
・証券アナリスト
・簿記2級
・FP3級 など

このブログでは「資格で人生をより豊かに」をテーマに情報発信をしていきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次