資格の大原TOEIC講座の評判・口コミは?メリット・デメリットからおすすめできる人を徹底解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
資格の大原 TOEIC 口コミ 評判
とらんきー
とらんきー
  • 大原のTOEIC講座は実際どう?
  • どんな人におすすめ?
  • どのコースを選ぶべき?

こんな疑問にお答えします。

どのTOEIC講座を受けようか検討する中で、資格の大原を選択肢に入れている人も多いでしょう。

当ブログでも大原のTOEIC講座は、数あるスクールの中で3番目におすすめしている講座です。

そこで今回は大原のTOEIC講座の各コースの特徴とメリットについて詳しくご紹介します。

また、他社のTOEIC講座と比較した場合のメリット、テキストや講義の質、サポート体制、評判などの情報もふまえて、どんな人におすすめなのかをお伝えします。

現在TOEIC講座の受講を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

私のプロフィール
  • 学生時代にTOEIC950点を取得
  • 大手金融機関のアセマネ部門にて勤務
  • 簿記2級、宅建、証券アナリストを保有

参考:【2024年】TOEIC対策講座おすすめランキングTOP5

目次

【結論】大原のTOEIC講座をおすすめできる人・できない人

結論として、大原のTOEIC講座は以下のような人におすすめできます。

  • 目標スコアが550点~860点の方
  • 通学しながらコスパよく学習したい方
  • 24時間質問対応などサポート体制を重視したい方

一方で次のような人にはあまりおすすめできません。

  • スマホ学習でスキマ時間も活用したい方
  • 1~2か月の短期で結果を出したい人
  • 900点以上を目指したい人

その理由をこれから解説していきます。

\ 簡単3分で申し込み完了!勧誘なし! /

大原のTOEIC講座のコース・価格

大原のTOEIC講座には主に4つのコースがあります。

各コースの価格と対象者、選べる受講スタイルは以下の通りです。

コース名価格(税込)対象者レベル学習スタイル
550点・750点パックコース43,900円400~500点教室通学・映像通学・Web通信
550点コース30,000円400~500点教室通学・映像通学・Web通信
750点コース34,000円500~600点教室通学・映像通学・Web通信
アドバンス上級コース(860点コース)35,700円500~600点映像通学・Web通信

大原のコースの特徴は①初級者から上級者まで幅広くコースがあること②3つの学習スタイルから選べることです。

教室通学は決まった日程・時間に大原に通学し、教室で講義を受ける学習スタイルです。自宅では集中できない方でも、メリハリをつけて学習できます。TOEIC講座の場合は東京水道橋校のみ選択可能です。

映像通学は講義を収録した映像を大原校内の個別視聴ブースにて視聴する学習スタイルです。忙しい方でも自分にあったスケジュールでメリハリをつけて学習できます。

映像通学の実施校
札幌校/東京水道橋校/池袋校/新宿校/町田校/立川校/横浜校/日吉校/津田沼校/柏校/大宮校/宇都宮校/高崎校/甲府校/長野校/松本校/金沢校/福井校/浜松校/静岡校/沼津校/大阪校(新大阪)/梅田校/難波校/京都校/神戸校/姫路校/和歌山校

Web通信はインターネット環境があれば、いつでもどこでも、大原の講義が受講できる学習スタイルです。スマホやタブレットを通じて視聴できるので、好きなときに繰り返し学習したい方におすすめです。

大原のTOEIC講座の良い口コミ・評判5選

資格の大原 TOEIC メリット

続いて大原のTOEIC講座の良い口コミ・評判について、以下5つを紹介します。

  1. 価格が他社と比べて安い
  2. フォロー・サポート体制が充実
  3. 継続しやすい通学タイプ
  4. 出題頻度の高い問題に絞ったテキスト
  5. 講義は指導経験が豊富な講師が担当

1つずつ紹介していきます。

良い評判①価格が他社と比べて安い

まず、大原のTOEIC講座は他社と比較して安いというメリットがあります。

主要各社の600点前後を目指すコース・800点前後を目指すコースと比較した以下の表をご覧ください。

会社(コース名)受講価格(税込)
資格の大原(550点コース)30,000円
ユーキャン(650点コース)33,000円
スタディング(600点コース)42,900円
TAC(650点総合コース)46,000円
会社(コース名)受講価格(税込)
資格の大原(750点コース)34,000円
スタディング(800点コース)49,500円
TAC(750点総合コース)50,000円

このように、TOEICで600点~800点を目指すのであれば、大原が最も安いと言えます。

また、大原の講座は安いだけではありません。後述しますが、唯一無二の学習サポート体制プロによる講義動画など内容面も優れているため、コスパのよい講座であることも特徴です。

良い評判②フォロー・サポート体制が充実

資格の大原 TOEIC サポート フォロー

他社と比較した大原の強みはなんといっても充実したフォロー・サポート制度です。多様な学習スタイルに対応しているからこそ、受講生は自分にあった環境で集中して学習できます。

中でも魅力的なサポート制度を3つ紹介します。

質問対応

大原のTOEIC講座では、メールでの質問を24時間受け付けています。

TOEICの学習をしていると、文法や読解問題などで解き方がわからない部分が出てきますが、独学ではいつまでもわからないままになってしまいます。

しかし、大原では受講生からの質問にしっかり答えてくれるため、すぐに疑問を解消することができます。

自習室・教室開放

通信講座の場合、「自宅だと身が入らない」「集中できる環境がない」という問題によく直面します。

そんなときに最寄りの教室に行けば、自習室で周りから刺激を受けつつ、静かな環境で効果的な学習ができます。

Web講義標準装備

通信・教室通学・映像通学どの学習スタイルを選択しても、パソコンやスマホでいつでもどこでも講義を視聴することができます。

好きなタイミングで何度でも視聴できるので、復習したいときなどに便利です。

良い評判③継続しやすい通学タイプ

大原のように通学タイプの講座を選べるスクールは多くありません。ほとんどが通信やアプリの形をとっています。

通信の良いところは場所と時間を選ばず、忙しくても学習しやすいところです。しかし、それは裏を返せば自分を律して計画的に学習する自己管理能力が求められることを意味します。

その点、映像通学・教室通学は決められた時間に決められた場所で自分のモチベーションに左右されずに学習できるので、確実なスコアアップが期待できます。

「大原の教室が近くにある」「自宅で続ける自信がない」という方はぜひ通学タイプをご検討ください。

良い評判④出題頻度の高い問題に絞ったテキスト

大原の講座では、出題頻度が高い問題のみに絞ったテキストを使って学ぶため、短期間で目標スコアを達成できます。

テキストで出てくる単語や熟語は、過去にTOEICで実際に出題されたものから厳選されているので、TOEIC本番でのスコアアップに直結する語彙力を身に付けることができるのです。

こうして徹底して無駄を省いたテキストで学ぶことにより、最短距離で目標スコアまで到達を目指せます。

良い評判⑤講義は指導経験が豊富な講師が担当

大原のTOEIC講座の講師陣は、TOEICの受験指導の経験が豊富な講師が揃っています。

TOEICのスコアアップに必要なノウハウを詰め込んだ講義を行ってくれるため、スコアが伸び悩んでいる方でもスコアアップのヒントを豊富に得ることができるでしょう。

また、独学では悩みや疑問点を抱えたままになりがちですが、そういった悩みにも講師陣がアドバイスしてくれますので、安心して学習できます。

\ 簡単3分で申し込み完了!勧誘なし! /

大原のTOEIC講座の悪い口コミ・評判4選

資格の大原 TOEIC デメリット

続いて大原のTOEIC講座の悪い口コミ・評判について、以下4つを紹介します。

  1. スマホ学習の機能が不十分
  2. 900点以上を目指すコースはない
  3. 最低でも3か月の期間が必要
  4. HPから得られる情報が少ない

1つずつ紹介していきます。

悪い評判①スマホ学習の機能が不十分

TOEICのスコアアップには毎日英語を聞くこと毎日英単語に触れることを通じてTOEICに慣れることが最も大切です。

そのためには忙しい日でも通勤通学などのスキマ時間を活用できるスマホの学習機能が必要です。

しかし、大原のTOEIC講座はスマホの学習機能が充実しているとは言えません。

スマホで講義の視聴はできるものの、リスニングのスクリプトを聞いたり、問題を解いたりはできないです。

元々通学タイプを主体とするスクールですので、オンラインについては途上段階なのだろうと推測しますが、

もしスキマ時間にコツコツ学習したいということであれば、業界1オンライン学習に強いスタディングも検討してみてください。

\ 学生なら全講座20%OFF/

参考:スタディングTOEIC講座の口コミ・評判は?おすすめできる人を950点ホルダーが徹底解説

悪い評判②900点以上を目指すコースはない

TOEICの学習は目指すスコアによって、対策法が変わってきます。

例えば500~600点を目指すなら単語や英文法のインプットを中心とした学習、900点を目指すなら解答速度と精度を両立するアウトプットを中心とした学習が求められます。

つまり、自分の目標スコアに合った講座を選択することが極めて重要です。

大原では550点・750点・860点を目指せる講座があり、他社と比べても幅広いスコアを目指せます。

しかし、900点以上を目指せるコースはないため、すでに800点とれている上級者には物足りないかもしれません。

そんな方は1日100円で4,000問の実践問題が解き放題スタディサプリTOEICがおすすめです。

参考:スタサプの口コミ・評判
参考:スタサプで900点を目指すおすすめの勉強法

\ たった3分で登録!今なら7日間無料!

悪い評判③最低でも3か月の期間が必要

TOEIC 資格の大原

大原の講座は目標スコア達成までの期間を3か月で設定しています。

550点・750点パックコースの教室通学では講義日程上、カリキュラムを終えるのに3か月かかるためです。

映像通学・通信講座の場合、講義日程の影響を受けずに前倒しで受講可能ですが、それでも1か月で全てのカリキュラムを完遂することは難しいでしょう。

そのため、就活をすぐに控えているなど1~2か月ですぐ結果を出したいという方には向かないかもしれません。

そんな方には月単位で短期集中型の学習をする必要がありますので、月額課金制のスタディサプリTOEICアルクも選択肢に入れてみてください。

悪い評判④ホームページから得られる情報が少ない

資格スクールは通常、講座について知ってもらったうえで受講してほしいという想いがあるため、

HP上に講座の詳細が書かれていたり、実際の講義動画をお試しできたりすることが多いです。

しかし、大原はHP上では詳しい講義内容やカリキュラムが分からないというのが残念、、、。

ですから、深く知るためには資料請求をする必要があります。

私も実際に大原に資料請求をしたことがありますが、HP上にはない詳細も書いてあるので興味のある方はぜひしてみてください。

大原の資料請求の手順

大原の講義内容についてもっと知りたい!という方のためにたった3分でできる資料請求の手順を紹介します。

STEP
資格の大原の公式サイトへアクセス

まずは下のボタンから大原のホームページにアクセスしましょう。

STEP
HPの左上の「資料請求」を選択
STEP
個人情報入力

名前性別住所電話番号メールアドレス年齢学習開始時期を入力。

STEP
希望する資料と学習形態にチェック
STEP
申し込み完了

確認画面に進み、申し込み完了。

とらんきー
とらんきー

私も資料請求したことがありますが、勧誘の電話など全くこないので安心です!

大原のTOEIC講座まとめ

いかがだったでしょうか。

まとめると、私が思う資格の大原TOEIC講座をおすすめできる人はこんな方です。

  • 目標スコアが550点~860点の方
  • 通学しながらコスパよく学習したい方
  • 24時間質問対応などサポート体制を重視したい方

The大手資格スクールなので信頼できると思いますが、自分に合うか不安な方はまずは資料請求をしてみてください。

\ 簡単3分で申し込み完了!勧誘なし! /

自分に合わないと思った方はぜひ下記の記事も参考にしてみてください。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

普段はTOEICを中心に資格の勉強法や役に立ったエピソードを紹介しているので、またこのブログに寄っていただけると嬉しいです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

金融機関の運用部門に勤める20代社会人です。

〇保有資格一覧
・TOEIC950点
・宅地建物取引士
・証券アナリスト
・簿記2級
・FP3級 など

このブログでは「資格で人生をより豊かに」をテーマに情報発信をしていきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次